フランチシェック・チャペック

フランチシェック·チャペックという人物をご存知でしょうか。
知っている人は知っているかもしれませんがスイスの高級時計メーカーであるパテックフィリップの創業者の一人になりまして、オーデマ·ピゲやヴァシュロン·コンスタンタンと並ぶ世界三大高級時計メーカーに数えられています。

パテックフィリップは高級時計メーカーとして日本でも知られていますが、その創業者の名前はあまり知られていません。
ントニ·パテックとフランチシェック·チャペックの二人によって1839年に創業されています。

フランチシェック·チャペックは1811年4月4日にボヘミアの現在のヤロミェジにあるセモニツェ村で生まれまして、時計職人としてワルシャワに移住してパテックと知り合います。
その後の二人は1835年ごろに共にスイスのジュネーヴに移住して高級懐中時計の販売を始めて、1839年に共同で事業を開始する事になります。

1845年にフランチシェック・チャペックは会社から去りまして、ポーランドやフランスで時計を製造しますが1869年に会社を清算する事になり消息が不明になってしまいました。
しかし、彼の名のブランドは2011年に復興しまして、現在でも時計を販売して彼の名前は生きています。


Copyright(c) パテックフィリップWEB通信 All Rights Reserved.