コピー品に気を付けろ

コピー品は中国を中心とした地域からあらゆる方法で日本国内に輸入されインターネットや店頭で販売されるのですが、近年では安価なブランドで正規品が無理なく買える場合でもコピー品が出回るようになっています。
その理由はコピー品を販売することで収入を得て生活している者が居るため、見境なく手当たり次第模造品を手がけていることが関係しています。
つまり、正規品の値段が高いものにおいてはコピー品も比較的高値に設定することができ、違法業者においては大きな収入源になるためパテックフィリップのように高級で人気があるブランドは餌食になりやすいです。
パテックフィリップと言えば言わずと知れた高級腕時計ブランドですが、正規品が300万円を超えるのに対しコピーはたった数万円で販売されています。
パテックフィリップにおける正規品との相違点はダイヤルの色味が挙げられ、本物の方はブルーが大変綺麗でありムーブメントに施されている装飾も流石の一言です。
一方、コピーは極めて似ているものの見た目に重厚感が無い上に本体の厚みも物理的に薄いです。
さらに、ブレスレットの部分のピンの穴の位置が正確ではなく、少し高いところにある上に、機構部に装飾が無いという相違点が特徴です。


Copyright(c) パテックフィリップWEB通信 All Rights Reserved.