世界3大高級時計メーカー

世界3大高級時計メーカーは、「パテックフィリップ」、「ヴァシュロン・コンスタンタン」、そして「オーデマピゲ」です。

パテックフィリップは1839年に、二人のポーランド人により創業されたスイスのメーカーです。歴史や品質、名声、どれをとっても一流であり、日本ではとりわけ知名度が高いメーカーです。

英国のヴィクトリア女王が懐中時計を1851年に購入したことから名声は一気に高まりました。ほかに著名な購入者としてアインシュタインやチャイコフスキー、ウォルト・ディズニー等がいます。

ヴァシュロン・コンスタンタンはスイスのメーカーで、1755年にジャン=マルク・ヴァシュロンが創業し、世界最古の時計メーカーとされます。

ここに挙げている3つのメーカーの中では、日本ではもっとも知名度が低いかも知れませんが、シンボルマークである「マルタ十字」は一目でこのブランドであると分かるほど有名です。トゥールビヨンなど複雑な機構を備えた機械式時計などがよく知られています。

オーデマピゲは1875年にジュール=ルイ・オドマールとエドワール=オーギュスト・ピゲが設立したスイスのメーカーです。

最高傑作といわれるのは「ロイヤルオーク」で八角形のベゼルが特徴です。アーノルド・シュワルツェネッガーが愛用しているモデルです。


Copyright(c) パテックフィリップWEB通信 All Rights Reserved.